生理痛と妊活の関係(栄養過多編)

お問い合わせはこちら

兵庫県西宮市大井手町3-6 ヴァンベール夙川201
[営業時間] 10:00 〜 21:00 / [定休日] 不定休

ブログ

生理痛と妊活の関係(栄養過多編)

2022/07/11

こんにちは!西宮・夙川の鍼灸サロンC'zカラダLab川口です。

 

今日は生理痛と不妊の関係についお話しします。

 

生理痛があると妊娠しにくいのはなぜか?

 

生理痛がおこる原因として、

 

・栄養過多、又は栄養不足

・血流不足

・ホルモン異常

・子宮筋腫や子宮内膜症など

 

が考えられます。

 

これらは、全て妊娠しにくい身体に当てはまります。

 

今回は、栄養過多についてお話しします。

 

栄養過多とは、栄養の摂りすぎということですが、不必要なものを沢山取っているということです。

 

外食やコンビニが多くなると摂りすぎるのが、

 

・小麦粉

・砂糖

・油

 

などです。

 

これらは、炎症を起こしたり、酸化したりとマイナスに働くことが多いです。

 

生理痛で特に、

 

・経血の量が多い

・期間が長い

・経血が黒っぽい

・ドロっとしている

 

などに当てはまる方は、多く摂りすぎている可能性がたかいです。

 

クリニックで検査したけど、特に異常はないのに生理痛ご酷い方は、どのような生理か確認してみてください。

 

妊活は生理痛を改善する事は必須です。

 

食べるものを変える、身体を整えるために整体や鍼灸を受けることで、生理痛は変わるというのを知っていただけたらと思います!